So-net無料ブログ作成

TAMAGOこと”阿人”です。好きな中華圏エンタメについて気ままに発信。音樂、映画、ドラマ…雑誌に書籍...Event など…臺・香・中・星・馬...日本で活動する人まで

Vanessa Pan ブログトップ

Vanessa Pan (潘家儀) 3rd DVD 《パンコス100%》 発売記念イベント参加です [Vanessa Pan]

臺灣出身のコスプレーヤー、グラビアアイドルであるVanessa Pan "ヴァネッサ・パン" (潘家儀) の

昨年Release された3rd DVD 《パンコス100%》 発売記念イベント参加のため

本日 2014年 1月26日 (日) 東京・秋葉原にある

ソフマップ・秋葉原アミューズメント館 へ出向きました。

イベント開始は14:00 から。

集合時間である13:40 に会場となるソフマップ 7FのDVD 売り場へ向かいます。

同フロアにて13:00 から行われている別のイベントの影響で

賑やかな階段前スペース。

係員の誘導で一旦 8Fのイベントスペースへ移動します。

ある程度、参加者が集まったトコロで整理券番号順に座席に誘導されます。

VanessaPan_3rd_01.JPG

 

自分はDVD 発売日であった2013年12月19日に整理券を貰うために

仕事終わりで秋葉原へ向かい同店にてDVD を購入済み。

整理券番号『8』番をゲット済みでした。

VanessaPan_3rd_03.JPG

 

会場に入るとひと列6席毎の配列だったので

最前列はムリだろうと思っていましたが

欠番の人もいて最前列中央の席でイベント鑑賞する事となります。

VanessaPan_3rd_02.JPG

 

彼女のイベント参加は今回で3回目。

最後に予定されていた撮影会の参加がキャンセルになり

2nd DVD の発売記念イベントは無かったので本当に久々でした。

 

定刻時間 14:00 になるとイベントMC を務める千鶴さんが登場し

イベントの進め方を説明してから待ちに待ったPan ちゃん登場です。

 

私服? 的な衣装で登場のPan ちゃん。

久々に見てある意味男前~って感じです。

1ヶ月臺灣に戻っていたということで「日本語の微妙なニュアンスを忘れてしまった」と

話をしていましたが、

今回のDVD の見どころや撮影秘話を約15分トークショーとして進みます。

その後、Pan ちゃん1回目の水着撮影会の為に一旦舞台を後にします。

 

再び登場したPan ちゃん はカラフルなビキニ姿で登場。

間髪入れずに撮影会が始まります。

この回はDVD 1枚以上購入した人の特典撮影。

一組 6人で60秒の撮影。

VanessaPan_3rd_04.JPG

 

先ずは1列目である自分の列の撮影が始まります。

自分は中央付近で撮影するのですがポージングは周りの人に任せ

ひたすら撮影に没頭します。

前回は10秒づつ目線を誘導する人がいましたが今回はナシ…

ですがこの方が個人的には樂しめて撮影出来ました。

 

60秒の撮影が終わるとひたすら次のイベントまでの待ち時間。

全ての参加者の撮影が終わると握手会へ移行です。

ですが、参加の順番は次の通りです。

DVD 1枚購入者 → DVD 2枚購入者 → DVD 3枚購入者 の順。

DVD 1枚目購入者の握手が終わるとその人達は会場を後にします。 

2枚目購入者以降はこのタイミングでツーショットチェキも撮影です。

その様子を眺めながら自分の番を待ちます。

 

さて、自分の番。

久々にあったPan ちゃんでしたが顔を覚えてくれていた事は

嬉しい限り。

「少し若くなったね」 なんて嬉しいひと言を貰いながら

ちょっとした会話を樂しみます。

今回もチョットしたブーケをプレゼントし

無事にツーショットチェキも終了です。

VanessaPan_3rd_05.JPG

 

その際にサイン入りのDVD Jacket 3枚とDVD 3枚購入者特典である

2L版のサイン入り寫眞も受け取ります。

VanessaPan_3rd_06.JPGVanessaPan_3rd_07.JPG

 

一旦、チェキ撮影が終了するとDVD 3枚購入者特典のもうひとつ

私物にサインをしてくれる順番となります。

 

が… そんな特典スッカリ忘れており

さっき撮ったチェキにサインを貰うことに…

「えっ、これでいいの?」 と反対に質問を受けてしまいますが

「忘れてしまったので…」 と話し

次回こそはちゃんと準備するぞと心に決意するのでした。

 

サイン会が終わると2枚購入者以上の撮影会のために

2着目の水着に着替えます。

そして、登場したPan ちゃん は赤い花のポイントの入った水着で登場。

次は一組4人で60秒の撮影になります。

 

今回も中央の位置で撮影出来ましたが

完全に自分の番ということを忘れ気持ちが出遅れた感じでした。

最後に3枚購入者の30秒の個人撮影。

VanessaPan_3rd_08.JPG

 

個撮は自分が先頭バッターでしたが

流石に場所の雰囲気にも慣れ樂しく撮影を終えることが出来ました。

 

最後に現在、携帯ヤンジャンの『ぷるるんサバイバル』 参加中ということで

応援の告知をして90分弱のイベントは終了しました。

 

インストアイベントでは、今までで一番多かった参加者だったでしょうか。

イベントに関してはまだまだ慣れない感じで

最初若干 緊張気味のPan ちゃん でしたが

次回のイベントも待ち遠しいです。

 

出来れば撮影会があればいいのですがね…

 

 

 

                                           (阿人) 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グラビア

Vanessa Pan (潘家儀) 《不思議の国の闇使い アリシア Vanessa Pan EDITION》 発売記念イベント参加です [Vanessa Pan]

臺灣出身のコスプレーヤー、グラビアアイドルであるVanessa Pan "ヴァネッサ・パン" (潘家儀) の

初となる寫眞集発売記念イベントが去る2013年 7月20日、

東京・秋葉原にある書泉ブックタワー 9階イベントスペースにて行われました。

開始時間は16時から…

13:30 から東京・虎ノ門で行われたWeather Girls のイベントを早抜けして

会場である秋葉原に向かいました…。

 

さて、イベントに関してはPan ちゃんのfacebook 等で情報を仕入れていた為

イベント開催1週間前である 7月13日に書泉ブックセンターにて参加券をゲットしていました。

対象商品は 7月20日発売となった

 Title : 《不思議の国の闇使い アリシア Vanessa Pan EDITION》 

vanessapan_edition_01.JPG

 

今回のイベントは握手会+撮影会が柱となったイベントで

購入冊数により特典が異なる内容でした。1冊、2冊、3冊、5冊…

自分は5冊のフルセットを予約。

vanessapan_edition_02.JPG

 

30秒の個別撮影に2shot チェキ撮影にコスプレ衣装の歯切れ…

寫眞集分のサイン入りカバーと生写真。と、豪華な内容となっておりました。 

個人的には寫眞集イベントの参加経験がほとんどなく今回の会場も初めて…

秋葉原の駅には15:30過ぎに到着。

その足でちょっとした買い物をして、会場へ向かいます。

集合時間5分前の15:40頃 ... 9階の集合場所に余裕を持って行ったのはいいですが

勝手知らずで落ち着かない感じ。

なかなか集合させる気配が無く… イベント開始時刻数分前に今回の寫眞集のコスプレである

"アリシア"の格好でPan ちゃんが目の前を通り過ぎます…

vanessapan_edition_17.jpg

 

カーテンで仕切られた会場へPan ちゃんが入って行くと中から歓声が。

どうやらプレス向けの会見があったようでそれが長引きイベント開始時間が遅れました。

 

慌てて会場へ来ましたが…まあ、こういう事もあるのかな…と、イベント開始を待ちました。

 

暫くするとプレス記者が次々と出てきて、いよいよと云う空気が会場に流れます。

書店のStuff さんが店内に向けてアナウンスを開始。 

参加券に書かれた番号順にイベント会場へ誘導されていきます。

先ずは1冊購入者…次に2冊というように…

vanessapan_edition_03.JPG

 

自分は5冊購入者なので最後の方になるのですが

福家書店のイベントの様な感じで流れ作業になるのかと思いきや

番号呼ばれて会場に入ると呼ばれた順番で参加者が整列していました。

vanessapan_edition_04.JPGvanessapan_edition_05.JPG

 

すると待ちに待ったVanessa Pan ちゃん 登場で空気が和む会場。

イベント進行のStuff さんのフリでひと事挨拶するPan ちゃん。

まだ、この様なイベントに慣れていない感じのPan ちゃんはちょっと緊張の面持ちって感じでした。

寫眞集の話を少ししたトコロで購入者イベントが始まります。

先ずは1冊購入者による集団撮影会…

2冊購入者の… と云う感じで直ぐ目の前で展開されるイベントを見守ります。

撮影の後に寫眞集を受け取り会場を退場する流れ。

 

何となく要領を得た感じで自分の番を待ちます。

いつもならこの手のイベントは緊張してしまうのですが時間経過と

雰囲気に慣れたからか落ち着いてきます。

 

今回でPan ちゃんに会うのは3回目。

DVD のRelease イベントの後に、Pan ちゃんの撮影会に参加していたので

何となくPan ちゃんの雰囲気やノリも分かってきたのが緊張が和らいだ原因かもしれません。

 

さて、自分のひとり前が知人でPan ちゃんのイベントに初参加。

その様子にチャチャ入れていたのも落ち着いていた理由かも…

 

さて、自分の番。

Stuff さんに誘導されるように荷物を置いてから撮影です。

流石に今回はコスプレでの撮影ってこともあり

水着の撮影とは違いキャラクターになりきった感じです。

キャラのImage に併せた様なポージングしてくれたので

間合いもスムーズに撮影出来ました。

まあ、短い時間なのでカメラのSetting が一発勝負って感じが残念でしたが…

それと撮影している後ろで動きまわるStuff さんがカメラに見切れて苦笑いでした。 

vanessapan_edition_06.JPGvanessapan_edition_07.JPG

 

撮影が終わるとツーショットチェキを撮影。

出来上がり見て驚いたのが横向き撮影だった事。

Stuff さん、慣れてないのね…って感じでした。 

vanessapan_edition_08.JPG

 

最後、握手の際に色々と話せたのですが

顔を覚えていてくれた様で「また来てくれてありがとう」のひと言は嬉しかったですね。

その際に会場着く前に購入した小さな薔薇のブーケ(生花) をプレゼント。

イベント前日がPan ちゃん 22歳の誕生日だったのでこの日はPan ちゃんにとって

お目出度い1日になったようです。

 

その後、寫眞集とサイン入りパッケージと寫眞。

vanessapan_edition_09.JPGvanessapan_edition_10.JPGvanessapan_edition_11.JPGvanessapan_edition_12.JPG

 

そして、「みんな欲しがるところだよ…」 と言われ貰った衣装の切れ端。

3冊購入者も衣装の端切れを貰っていましたがボリュームが違いましたね。

vanessapan_edition_13.JPG

 

短い時間でしたが撮影会とは違ったCommunication がとれた貴重な時間でしたね。

次のイベントは2nd DVD のRelease イベントになりそうですが

樂しみにしたいトコロです。

 

 

さて、寫眞集ですがゲームの世界を彷彿させる凝った作りになっています。

彼女自身も「完成度が高い作品」だと言っていましたがなかなか面白いコンセプトの寫眞集でしたね。

※ゲームやアニメの世界に詳しくないですが、凄くその手のエッセンスを感じる作品でした。

vanessapan_edition_14.JPGvanessapan_edition_15.JPG

 

寫眞集にはMaking 映像を収めたDVD 『不思議の国の"可愛"』 が特別付録としてついています。

なかなか見応えある映像で素のPan ちゃんも垣間見れる内容です。

本作品、臺灣でも同時発売される関係からか、中國語のMessage も貴重で良かったです。

vanessapan_edition_16.JPG

 

 

                                                    (阿人)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:グラビア

Vanessa Pan (潘家儀) 《ヴァネッサ・パンです。》 DVD 発売記念イベント in 秋葉原 [Vanessa Pan]

彼女の事を知ったのは1ヶ月ぐらい前の事でしょうか…

facebook でつながっている人がDVD Release の告知をシェアして

それで知ったんですよね。

そうしたら運良くイベントがある事を知ったのは 5月 3日の事。

臺灣から戻ってきてその足で秋葉原へ… ILi のイベント情報を仕入れに行ったら

イベント情報をキャッチしたんですよね。

Vanessa Pan_01.JPG

 

そして、待ちに待ったイベントがあったのが昨日 2013年 5月26日。

場所は東京・秋葉原にあるSofmap アミューズメント館 8F イベントスペース です。

開始時間が18:00 と個人的にはちょっと遅いスタートとはなりましたが…

 

さて、前週に引き続きSofmap アミューズメント館でのイベントということで

慣れない撮影会イベントではありますがタイミングよく会場へ向かいます。

 

今回のイベントは先に発売されたVanessa Pan のファーストDVD となる

 Title : 《ヴァネッサ・パンです。》

Vanessa Pan_10.JPG
Vanessa Pan_11.JPG

 

発売イベントとなるのですが 5月18日にイベント券を配布開始したのですが

その時にはDVD はまだ発売されておらず予約券の受け取りのみでした。

ですから会場へは早めに出向き先ずはDVD を受け取ります。

 

あとはイベント開始時間まで待つだけです。

今回はDVD を3枚買ったカタチだったので私物にサインとイベントがあったのですが

一応サインをしてもらいたいモノを用意はしたものの

駄目出しがあった場合を考慮して色紙を買いに秋葉原の街を右往左往…

そんなことをしていたら集合時間となりました。

 

17:40 頃、会場となるSofmap アミューズメント館の7F に行くと

多くの参加者らしき人達が…

係員の誘導で一旦 8Fのイベントスペースに向かい

整理番号順に座席に着いていきます。

 

最初に用意されていた座席は6☓6の36席。

ですが、最終的には追加された感じでした。

 

肝心な参加整理券番号ですが 

今回は知人にイベント券を取ってきて貰ったこともあり

『3』番というかなり早い番号。

Vanessa Pan_02.JPG

 

番号順に呼ばれ着席していくのですが今回は知り合いもいなくひとり参加だったので

躊躇なく最前列に着席します。

最初にセンターふた席は埋まったのでステージ向かって右方向端から2個めの席に座ります。

Vanessa Pan_03.JPG

 

イベント開始時間10分ぐらい前には参加者は落ち着いたようですが

50名弱って云う感じの参加者でしょうか…

初めてのイベントにしては多くの人が集まったかな…という印象でした。

Vanessa Pan_04.JPG

 

定刻時間の18:00 。

イベントMC が登場してイベントのススメ方について説明がありました。

簡単な流れは次の通り。

 1. トークショー

 2. 水着撮影会

 3. 握手会 (サイン入りDVD Jacket プレゼント)

 4. ツーショットチェキ (DVD 2、3枚購入者のみ)

 5. サイン会 (DVD 3枚購入者のみ)

最初の説明はここまでだったので「あれ? 2着目の水着撮影会は…」と思いましたが

ちゃんとサイン会のあと、3枚購入者のみ会場に残り撮影会がありました。

 

さて、ようやくイベントの主役 Vanessa Pan ちゃん 登場です。

清楚な感じのワンピースに身を包み登場したPan ちゃん。

ネットで目にしたコスプレ等の寫眞とはImage が違った可愛らし女の子でした。

数カ国語を操るという事はProfile で知っていましたし

日本語で話す映像を見ていたので多少は話せるんだろう…ぐらいの感覚でしたが

あまりにも達者な日本語に驚いてしまいました。

多少癖のある話し方でしたがMC との会話のやり取りは普通に日本人同士が話している感じ。

前週のILi と比べて…と、いう言い方をする人もいましたが

なかなか最初の印象からImpact が強いものとなりました。

 

臺灣ではコスプレーヤーとして有名な…という紹介で登場したPan ちゃん。

今回はコスプレじゃないので…と、いうのと

初めてのイベントというのでかなり緊張気味な感じで始まりました。

先ずは自己紹介という感じで始まったトークコーナーでは

芸能活動のキッカケや外國語を習得するコツは?… などから

肝心なDVD の撮影の話など多岐にわたりました。

 

日本に留学をキッカケに臺灣でもしていた芸能的な仕事を日本でも…

という感じで知人の紹介で事務所と契約し活動を始めたというPan ちゃん。

 

3月末にサイパンで撮影したDVD についての話を始めます。

臺灣では『グラビア・アイドル』というカテゴリーが確立していないこともあってか

今回の仕事の話が来た時、『OK』という返事はしたものの

現地での要求に『騙された…』と云うような感じだったとか…。

でも、 仕事を受けたからには『やるしかない』と、ある意味男気のある決断で撮影に臨んだとか。

度々彼女の口から発せられる『騙された』という言葉に会場大爆笑。

トークも真面目な面も感じつつちょっと天然的な要素もあり樂しいトークとなりました。

撮影秘話ではJacket 寫眞にもなっているピンクの水着が『小さくて子供のヤツかと思った…』とか。

そんな発言に茶々入れる会場のAudience … かなり盛り上がりましたね。

Pan ちゃん自身も仕上がったDVD を見たそうですが

途中で断念…ちょっと恥ずかしい感じだったと云う内容は

帰宅後、自分もDVD を観て何となく分かるような感じではありましたね…

好きな日本の食べ物は…と云う質問の節で嫌いな食べ物の話になり

『納豆食べれない』というと日本人にも納豆ダメな人多いよとMC が振ると…

会場にも結構該当者がおり(自分も含む) それを見たPan ちゃんが「みんな友達~」と言うと

『じゃあ俺もダメかな…』なんて言う人も続出なんて場面もありました。 

 

約15分程、笑いも耐えないトークコーナーが終わると水着撮影会へ。

着替えの為に一旦 会場をはけるPan ちゃん。

再び現れたPan ちゃんの姿に目を奪われてしまいます。

黄色いビキニスタイル。

スタイルが本当によくてちょっとドキドキです。

寫眞撮影は3人一組で1分間づつ行われます。

10秒毎に目線の位置を変えてくれる段取りで1回目の撮影は進んでいきます。

自分はふた組目で撮影開始。

座っていた位置がそのまま撮影位置にシフトされたので

ステージ中央での撮影となりましたがかなり緊張の1分間となりました。

ポージングも色々と答えてくれるPan ちゃん。

最初は慣れないイベントと云う事で表情も硬かった感じでしたが

やはりコスプレーヤーとして撮影には慣れているのかプロという一面を見せてくれましたね。

でも、自分は緊張でメタメタでしたが…

Vanessa Pan_05.JPG

 

自分の番が終わると座席で撮影の様子を見守りますがその表情に吸い込まれそうでしたね。

 

撮影会は20分弱ぐらいで終了したでしょうか

一旦着替えて登場したPan ちゃんと今度は握手会となります。

 

緊張感は撮影の時から続いており

普通にお話出来ましたが内容は今考えると笑ってしまうもの。

「凄くこっちも緊張してますよ…」と言うと

「みんなからずっと見られていて緊張する…」 と、初めての体験を口にしていましたね。

あっという間の握手会は終わりサイン入りJacket を3枚受け取り

座席で次のスタンバイです。

様子を見ているとコスプレ系が好きで来たという人から臺灣人のお客様まで…

撮影会常連者さんの中に混じって色々な人が来ていましたね。

Vanessa Pan_06.JPG

 

ツーショットチェキはもう流れ作業的な感じに進んでいきます。

1列目で2枚以上の購入者が自分だけだったので先頭で撮影です。

緊張する余地なく進んであっという間です。

Vanessa Pan_07.JPG

 

次にサイン会の準備に直ぐに取り掛かる感じでした。

サイン会も自分が先頭になったのですが準備してきたのはPan ちゃんの寫眞。

ネットで拾った物だったのでちょっと躊躇しましたが

Stuff の人も可愛い写真だねとPan ちゃんに問いかけるなど高評価。

ちょっと安心してサインを貰います。

名前を書いてもらおうと自分の名前を書いた付箋を用意しましたが

サインと日付ダケです…と云う事で用意した甲斐なし。

でも、この日の日付が出てこず握手会以上にその空間を楽しめた感じでした。

Vanessa Pan_08.JPG

 

サイン会が終わると一旦中締めでDVD 1,2枚購入者は会場を後にするのでした。

残った人数は20人ぐらいはいたでしょうか…

2着目の水着に着替えるPan ちゃんを待っていると

撮影の手順が発表されます。

 

てっきり複数名での撮影かと思っていたら1対1 で30秒の撮影時間とのこと。

1回目の失敗(?) を挽回しようと頭でプランを考えていましたが

1対1と聞いて緊張が再びです…

 

さて、三度登場のPan ちゃんは黒い大人っぽいビキニ姿で登場です。

今回は一番最初の撮影とはなりませんでしたが

この状況に緊張感が高まります。

前の人のポーズなどを参考に…とも思いつつも

個人的なこだわりが少しあり…

 

さて、自分の番ですが緊張感いっぱい。

うまくポージングのお願いが出来ませんでしたが

何となくポーズは取ってくれました。

それが『ドキっ』っとする感じで舞い上がりまくりです…

あっという間に30秒経過…で樂しかった時間は終了しました。

Vanessa Pan_09.JPG

 

最後まで他の方の撮影を見ていましたが

あのポーズ良かったな…なんてありましたが次の機会に期待ですね。

 

最後の挨拶を見守りイベントは終了…約90分間の至福な時間が終了しました。

最後の引き際、戸惑うPan ちゃんの姿が印象的。

場馴れしていない感じの初々しさが良かったですね。

 

スタイルの良さ、胸の大きさが注目されがち(?)本人もそれがポイントと分かっているのかは

定かではありませんが… 。

 

初めて彼女を目の当たりにして感じたことがあります。 

スタイルの良さも魅力のひとつではありますが 

個人的にはPan ちゃんの目ヂカラの強さに惹かれるものがありましたね。

吸い込まれるような目ヂカラ… 凄く魅力的でしたね。

 

次にイベントがある事を期待したいです。

寫眞集が欲しいな…

 

 

さて、DVD の内容ですが

サイパン島を舞台にしたImage Film 映像です。

ある男の子(?) の家庭教師になったPan ちゃん。

その男の子に勉強を教えようとするのですが…

男の子の妄想の世界にPan ちゃんが現れて… と云う内容。

 

メイド服、看護婦などのコスチュームから色々な水着。

ちょっとSexy な衣装まで… いろいろなPan ちゃんが樂しめます。

 

演出的な面でちょっとエッチな感じの表現があります。 

これが『騙された…』的な内容なのか…

個人的にはちょっと苦笑い的なシーンではありましたが

(※単純にこの手の作品が苦手なだけですが...) 

全体的には爽やかな感じのPan ちゃんが堪能できる作品ですね。

 

日本語が堪能なPan たんだからこそ生きた演出もあった気がしますね。

また、特典映像などもあって見応えある作品ですが

実際の本人はもっと魅力的でしたね。

 

コスプレはコスプレするキャラクターになりきるのが前提なので

 「素の自分を表現するのが難しかった」と

トークショーでも言っていたPan ちゃんの1st DVD 必見です。 

 

 

 

 

                                             (阿人)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グラビア
Vanessa Pan ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。