So-net無料ブログ作成
検索選択

TAMAGOこと”阿人”です。好きな中華圏エンタメについて気ままに発信。音樂、映画、ドラマ…雑誌に書籍...Event など…臺・香・中・星・馬...日本で活動する人まで

念願のPUMA ”北京見 TOY”入手 [PUMA]

今年の夏、台湾で見たPUMAのオリンピックを意識した看板。

日本に戻ってからkeyword”北京見″で検索していたら偶然見つけたPUMA”北京見″のTOY。

欲しいな~と、思いながらその画像を見ていたものです。

 

暫くたったある日。ORIENTAL MOONのTさんとの会話の中で、たまたま出たPUMA TOYのこと。『入手できないですかね~』と、他愛の無い会話。

後日、入手できそうだという連絡。教えてもらった台湾の玩具メーカのサイトを早速 確認。

3inchモデルはColor 5種類。1体 899NT$(約3,500円)。10inchモデルはColor 1種類。2,799NT$(約11,000円)。

本来お店として取り扱わない商品。手数料・送料がかかるのは承知の上で3inchモデルを2体お願いする。

 

思ったより早い段階で入荷したとの連絡。想像より若干高い値段ではありましたが商品見て感激!!

買って良かったっす・・・!!

本来、全種類欲しいけど、そのうちに・・・・。

因みに、Jamaicaモデル(緑)とScotlandモデル(青)購入です。

080927-06.jpg

 

080927-02.jpg

 

080927-03.jpg

ちゃんとPUMAのシューズ履いてます。

080927-04.jpg

 

080927-05.jpg
他にMorocco、Sweden、中国モデルあり。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この夏のGET!! PUMA ITEM (台湾編) [PUMA]

台湾に出かけると必ずすることの1つ。PUMAショップ巡り。デーパートに入っているテナントや小規模店舗になっているところ、この辺は日本とあまり変わりはありません。が、店舗によって取り扱っている商品が違います。

基本的に台湾プーマってinternational lineupが中心。日本での取り扱わないDesignやcolorがあり見ていて楽しい。もちろんOriginal lineupもあります。

欲しい物はキリがないので、何箇所かショップをあたって購入しています。sailにあたるとラッキー!!

今回も数点購入してきました。Tシャツ 2点、カーゴパンツと海パン。

今回は2点を紹介。

オリンピック限定ITEMなのでしょうか、フロントにCAT markと〝Beijing” = ”北京”の文字。金刺繍のCAT mark。左肩に五輪colorの星。白と黒の二色がありました。

オリンピック関連のものとして、デザインは違いますがフロントロゴに〝Tokyo”〝Seoul”〝London”と書かれたTシャツもありました。オリンピックが開催されたアジアの都市および次回の開催地をモチーフにしたもの。日本でもあるだろうと気にしていなかったのですが、これも現地限定だったようです。

 

080913-01.jpg
080913-02.jpg

もう1つ。海パンです。昨年も商品見かけたんですが躊躇して買わなかった商品。1年越しに狙って買ってきました。購入した店では3type、2color 計6品あったのですがこれを購入。でも、まだ穿いていません。

080913-03.jpg
080913-04.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PUMAの中国語表記って。 [PUMA]

自分は自称PUMANIA(プーママニア)である。

好きなサッカーチームの影響でPUMAを着だし10年以上。ここ数年は全身PUMA状態です。

ところでPUMAの中国語表記って知ってますか?

 

自分は2005年から06年の13ヶ月、仕事の関係で台湾にいました。日本に戻ってきてから本格的に中国語の勉強を始めています。

もちろん、教室に通うときもPUMAを着ています。毎回毎回PUMAを着て行くので先生(上海人・女性)からちょっとした質問が。PUMAの中国語って知っていますか?

先生は知りませんでした。もちろん自分も・・・。正直、気にしていなかったので・・・。

その頃からはや2年。最近やっと知りました。台湾PUMAのカタログで!!

 ブログのタイトルにも使っていますが、PUMAの中国語表記は、《彪馬》です。

発音記号で彪《biao1》 馬《ma3》。ビアオ・マと読む感じです。”彪”は『小さい虎』という意味があるので、そのまま一字でもいいのかも知れませんが、PUMAの発音にあわせ”馬”を付けたのでしょう。(多分)

台湾国内(中国国内も一緒だと思いますが)で、外資企業が社名登録する際、中国名での登録が必需なんですよね。うまく命名したと思います。因みに社名は、”台灣彪馬股份有限公司”でした。

 

PUMAに関してここでもうひとつ。

以前upしている記事にも書いていますが、今年のお盆 台湾に出かけました。折りしもオリンピック期間中。

台湾でのオリンピック熱は???と、多少実感がなかったのですが、中国・北京での開催。野球をはじめとする代表チームの参加で思った以上に台湾でもオリンピックを感じられました。

そこで見たのがPUMAの広告ポスター。MRT高雄駅の構内にズラッとです。感動してシャッター押しました。

内容はオリンピックを意識した広告。《北京見》と書かれたキャッチコピー。”北京で会おう!!”って感じでしょうか。ジャマイカ・スウェーデン・モロッコのナショナルカラーをモチーフにして、なかなか中華風です。いずれの国もTrack競技のサプライヤーなんですよね。日本で見ない広告なので感動です!!

080910-01.jpg
080910-02.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。