So-net無料ブログ作成
検索選択

TAMAGOこと”阿人”です。好きな中華圏エンタメについて気ままに発信。音樂、映画、ドラマ…雑誌に書籍...Event など…臺・香・中・星・馬...日本で活動する人まで

炎亞綸 (Aaron) 日本語Original 1st Single 《MOISURIZING》 Release 記念イベント参加です 【@埼玉会場】 [Event&Fan meeting]

最近仕事が忙しく全然ブログの更新していませんが、時間を観てながら

相変わらず好きな中華エンタメを樂しんでいます。

 

ブログには掛けていませんが近々の話 (そうでも無いですが) だと

alan のConcert や臺灣のバンド 『宇宙人』 (cosmo people) の Live

Non-no 専属モデルの岡田紗佳さんのDVD 発売イベント

日本で上映されている中華圏作品の映画鑑賞等…

また、このところ中國への出張が立て続けにあり現地でのTV放送を観たり

香港経由で現地に入っていたので香港で多くのCDやDVD を購入してくるなど 

中華圏エンタメの熱は冷めることはありません。

 

さて、 久々の更新は本日行われたイベントの事をタイムリーなうちに。

 

本日 2015年 3月21日 (土曜日・祝日) 埼玉県越谷市にあるイオンレイクタウンで行われた

炎亞綸 (Aaron) の日本語Original 1st Single 発売記念イベントへ参加してきました。

先日 3月18日にRelease された Single 《MOISURIZING》 は

サウンド・プロデューサーに元JUDY AND MARY のTAKUYA 氏、

作詞にMITZ MANGROVE を迎えたかなり雰囲気のある樂曲です。

 

このSingle の発売記念イベントは東京・埼玉・大阪の3箇所で開催。

20日(金曜) には東京渋谷にあるマルイシティ渋谷で行われましたが

平日の17:00 スタートという事で仕事も休めず、本日 満を持しての参加となりました。

何気にAaron のイベント参加は3回目。

自分にとっては今後もイベントあれば参加することは間違いないでしょうね…。

 

Aaron にとっては初のイオンレイクタウンでのイベントですが

個人的にはここ数年行き慣れた会場です。

14:00 スタートでしたがCD販売が9:00から。イベント参加券の交換が11:00から

と、いう事で物販開始時間目指し会場に向かいました。

AARON_150321_01.JPG

 

早めに向かった理由は只ひとつ。

購入イベント特典のひとつである2ショット撮影の為の予備券を貰える

ポニカ(ミュージックカード) を購入するため。

AARON_150321_02.JPG

 

限定数量販売ということで急いで行ったのですが…

AARON_150321_03.JPG

 

結局 会場には9:30 頃に最寄り駅に到着。

急いでイベント会場であるイオンレイクタウン KAZE 1F 光の広場へ向かいます。

会場では既に物販に並ぶ列ができており、その最後尾に身を置きます。

心配しながら様子を眺めますが問題なくポニカ (3種類) の購入が出来ました。

事前に通常盤と初回限定盤のCD を各1枚購入しており、イベント参加引換券を持って来ていましたが

追加してCD 2枚もあわせて購入します。

AARON_150321_04.JPGAARON_150321_05.JPG

 

1st mission 完了で次のmission である参加券引き換え時間まで時間を潰し

11:00 に再び会場である光の広場へ戻ります。

定刻の時間に合わせてきたため、会場は引き換えをする人で長蛇の列。

多少時間が掛かりましたが無事に参加券を入手し長い待ち時間に突入です。

因みに今回のイベントですがコースが3つ、

 Aコース : 予備券 1枚で 『頭なでなで会』

 Bコース : 予備券 2枚で 『握手・サイン会』

 Cコース : 予備券 2枚 + Cコース予備券で 『ツーショット撮影会』

自分はBコースとCコースの参加券を1枚ずつGETします。

 

落ち着いて会場を見渡すとWGS ファンの姿もちらほら…

でも、断然に女性ファンの多い会場であることは言うまでもありません。

 

ちょっと早めの食事を取って会場に戻ると人影は疎ら。

再集合時間まで時間があってのことですが…

なんとなく限定発売との触れ込みだったポニカの状況が気になり物販会場へ観に行きます。

すると未だ結構数がある事を確認。

折角な機会だし資金的にも若干余裕があったのでツーショット撮影会に出来る分のCDとエポカを

1Set 追加購入し最終的にBコース ×1、Cコース ×2の参加券を手に

イベントへ参加することになりました。

AARON_150321_06.JPG

 

 会場ではお馴染みの知り合いと『宇宙人』 ライブ以来の再会となり

イベント中一緒に観覧することになります。

 

さて、13:20 より優先鑑賞エリア入場開始が始まります。

自分もCD 購入時に優先鑑賞エリアの整理券を貰いましたが

優先鑑賞エリアで鑑賞するつもりは無かったので入場整理が終わるのを待ちます。

入場整理開始から20分程して整理が落ち着くと後方の一般鑑賞エリアに身を置きます。

 

するとステージ横のエリアに見覚えあるStuff さんを発見し挨拶に行きます。

※WGS のマネージャーをしていた人達です

その後は間近に狭たイベント開始時間を待つだけです。

AARON_150321_07.JPG

 

ですが、ここでアクシデント発生。

交通渋滞でAaron の会場入りが遅れイベント開始は30分遅れの

14:30 過ぎに始まります。

 

会場入りしたAaron の姿を観た会場の観客からは黄色い声援が。

仕切り直しでイベント開始の前説が行われステージにようやくAaron 登場です。

 

司会の女性による進行で新曲の話をするAaron 。

日本語、中國語、英語を交えた独特なAaron の語りで会場は湧きます。

開始時間が遅れてせいでは無いとは思いますが

急ぎ足で進むトークコーナーは10分あったかないかって感じでしたが

待ちに待った『MOISURIZING』 披露で短い時間ながら樂しめた時間を過ごせました。

 

でも、本番はこれからです。

Aaron と間近でコミュニケーションを取れる樂しい時間が開始です。

イベントは『頭なでなで会』、『握手・サイン会』、『ツーショット撮影会』 で進みます。

 

『頭なでなで会』 は様子を観ているだけでしたが、かなりいい感じのスピードで進んでいったので

待ち時間は少ないかな…と思いましたが、そんな事は大間違いでした。

 

『握手・サイン会』に移行すると係員の手違いからか

自分が並んでいた列が意外と早いタイミングで動いていき

待ち疲れなくサイン会突入です。

自分の少し前の人が大量にサインを貰っていたことで

ステージ上で待ち時間が出来ましたがいい意味での心の準備が整います。

次に自分の番になったトコロでサインを書いて貰うJacket をStuff さんに渡します。

そのStuff さんとは顔見知りの人でちょっと話し込んでいたらいつの間にか自分の番に…

自分の次に控えていた知り合いの話だと

Aaron に声を掛けられたらしく、無視したカタチになった様で心がちょっと凹みます。

そんなチョットしたミステイクはあったものの

サインを貰った後にAaron にかけた言葉に反応良く返してくれたAaron 。

左手を差し出されてちょっと焦った握手でしたが この日最初の接触はあっという間に終了しました。

AARON_150321_08.JPG

 

次に『ツーショット撮影会』ですが自分の番になるまでかなり時間がかかりました。

『ツーショット撮影会』 の途中、Aaron が会場を中座して一次中断なんて場面もあったり…

結局 列に並び1時間近く待ってようやく自分の番が訪れます。 

最初は1枚づつ参加券を渡して2回参加しようと思いましたが

思った以上に時間がかかっているので同時に2ポーズ撮ることとします。

 

待ち時間にどんなポーズにするか悩んでいましたが結局無難なポーズになりましたが…

AARON_150321_09.JPG

 

撮影後の寫眞を確認すると、1枚がおもいっきりピンぼけ。

係員の人に話をして撮り直しになり本日 3度目の接触となりました。

差程、時間も経っていなかったからか

一緒に取ったポーズを覚えてくれており撮り直し。

AARON_150321_10.JPG

 

自分は17:10 過ぎに会場を後にしましたが

イベントは未だ終わりそうにない雰囲気でした…。

 

いつもながら感じる事はFan の接し方が非常に丁寧に感じる Aaron 。

短い時間ながら本人に接することで人の良さを本当に感じます。

今回も樂しい時間を過ごせました。

 

個人的にはもう一曲ぐらい聴きたい感じでしたが

今年も日本での公演を心待ちにしたいところです。

 

 《MOISURIZING》

AARON_150321_12.JPG

 【通常盤】

 Track 1 :  MOISURIZING 

 Track 2 :  SKYWALKERS 

 Track 3 :  MOISURIZING (Instruments) 

 Track 4 :  SKYWALKERS (Instruments) 

AARON_150321_11.JPG

  【初回限定盤】

 CD 

 Track 1 :  MOISURIZING 

 Track 2 :  SKYWALKERS 

 DVD 

 Track 1 :  MOISURIZING [MUSIC VIDEO] BEHIND SCENE 

 

 

 

                                                        (阿人) 


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。