So-net無料ブログ作成
検索選択

TAMAGOこと”阿人”です。好きな中華圏エンタメについて気ままに発信。音樂、映画、ドラマ…雑誌に書籍...Event など…臺・香・中・星・馬...日本で活動する人まで

Smoky Bomb (菸霧彈樂團) 臺灣発Girls Band 來日初公演に参加です (青山月見ル君想フ) [中華演唱會]

2015年・夏。

東京で参加する臺灣ライヴ第二弾です。

今回参加したArtist は昨年 (2014年) 11月に結成されたGirls Band ...  

  ”Smoky Bomb (菸霧彈樂團)”  です。

もともと違うバックグラウンドで活動していたミュージシャンが集まり結成されたBand 。

7月に行われた臺灣の歌姫 ”A-Lin” のコンサートではバックバンドを務めるなど

実力には折り紙付きの彼女達が初來日公演です。

 

今回の來日経緯は不明ですが、これからBand としての成長が楽しみである

彼女達のPerformance が体感できたのは最高でした。

 

2015年 8月17日 (月) 

世間ではお盆休み明けの月曜日と決して日程に恵まれた日ではない開催日。

自分も最初は躊躇したのが本音でしたが...

会場は東京青山にある『青山 月見ル君想フ』

臺灣系のライヴでは定番と言ってもいい会場で行われました。

開場時間 19:00 開演時間 19:30 。

平日開催には丁度いい設定という感じですが、職場から向かうにはギリギリで

定時時間後 急いで退社し会場に向かいました。

smokybomb20150817 -01.jpgsmokybomb20150817-02.jpgsmokybomb20150817-03.jpg

 

運よく開場時間5分前ぐらいに到着し、開場1番乗りになってしまいました。

定時時間で開場が始まり行きなれた箱の中に進んでいきます。

事前に予約していたので予約番号を伝え入場料を支払い

ドリンク券をもらって会場億へ進みます。

物販はロゴタオルのみの販売でCD を期待していましたがなかったのが残念でした。

いったんB2フロアとなるステージ前に降りていきますが

会場内は出演者や関係者が食事中という何ともアットホームな雰囲気で

戸惑いつつもステージ前に置かれたスタンドテーブルを今回の観覧場所としてキープし

開演前に腹ごしらえを済ませます。

 

会場内にはSmoky Bomb のメンバーもいたのですが

その時点では誰が誰なのか判別つかなかったので今から思うと残念な感じでした。

食事を済ませていち早く物販でロゴタオルを購入。一緒にオリジナル・ステッカーを受け取ります。

smokybomb20150817-04.jpgsmokybomb20150817-05.jpg

 

さて、ライヴの方ですがSmoky Bomb 來日公演とは言っても単独公演ではなく

Opening ACT に”泰山に遊ぶ”が口火を切り、続いては中沢ノブヨシさんが演奏を披露します。

 

”泰山に遊ぶ”についてはお馴染みのOriental Music Band ...

穏やかでどこか情緒漂う演奏と歌声に奇抜なPerformance は相変わらず。

途中、スペシャルゲストとしてSmoky Bomb と一緒に日本に来た女性が飛び入り参加し

『夜來香』 を一緒に披露します。

※Smoky Bomb Vocal 李雅微 と一緒に仕事した友達のArtist 。

smokybomb20150817-06.JPG

 

約30分の演奏後、一旦セッティングが入りその時にSmoky Bomb も準備に入りますが

次に登場したのは”中沢ノブヨシ”さん。

R&BやAOR といったジャンルを得意とする彼の歌声は圧巻の一言でした。

ドリカムのサポートメンバーとしても活動しているArtist 。

休憩中 Smoky Bomb との話の中で彼女達がドリカムが好きだということを聞いたらしく

サプライズで「何度でも」を披露。

オリジナル曲中心に約40分のPerformance を披露してくれました。

smokybomb20150817-07.JPG

 

そして、21時過ぎよりメインである”Smoky Bomb” が登場です。

最終的なセッティングに若干手間取りましたが何とか準備完了。

落ちた照明の中 メンバーがステージ中央に集まり掛け声をかけてライヴが開始されます。

 

披露された樂曲はoriginal 曲中心に構成。

各メンバーが曲を作っており、Rock、Ballade、Rap、Dance と

Band としての多彩さがうかがえる内容でした。

smokybomb20150817-08.JPG

 

やはり初めての日本での公演、慣れない環境で緊張している様子は見ていて伝わってきました。

特にVocal の雅微は、MC もしていたのでその動揺が直に伝わる感じで...

そんな彼女 日本語が少し話せる様で言葉に詰まりながらも頑張って話していました。

言葉に詰まるとBass のChris に話を振って彼女が英語で話すやり取りが続き

Band としての仲の良さが伝わってきます。

雅微がMCで「自分達はまだ女子高生みたいなBand の感じ...」 と、

中沢さんのライヴに圧倒されたらしく自虐的なコメントをしていましたが

演奏中は雰囲気がガラリと変わりCute & Cool という言葉がぴったりなBand でした。

ライヴ終盤にコンピューターのトラブルで一旦演奏が中止されるなどハプニングもありましたが

日本語の曲を披露するなど彼女達にとっても印象深い來日初ライヴとなったのではないでしょうか。

smokybomb20150817-09.JPG

 

予定を大幅に押したライヴとなりましたが、終演後 片づけ始めようとした彼女達にアンコールが起こり

急遽 予定のなかったアンコール演奏へ...

Vocal 雅微 が中沢さんとの共演を熱望し、彼女達にとっても最高の1曲になったようでした。

観ているこちらが分かるぐらいに。

smokybomb20150817-16.JPG

 

そして、会場の客席含めての記念撮影でライヴの幕は閉じました。

smokybomb20150817-17.JPG

 

終了した時間は22:30頃。

個人的には10:00 がリミットと思っていましたが最後までいた甲斐がありました。

 

急いで帰りたかったのですが帰りがけ物販ブースで中沢さんと少し会話し

その流れでSmoky Bomb のマネージャーさん? と中国語で話していたら

雅微も現れちょっとだけライヴ後の余韻を味わえました。

心残りはサインと写真を撮ってもらわなことでしょうか...

 

12月にはCD リリースもあるそうなので、それも楽しみではありますが

Band として熟成した彼女達をまた体感したいですね。

 

【Smoky Bomb member】 

 Vocal : 李雅微

smokybomb20150817-10.JPG

 Guitar : 哈哈

smokybomb20150817-12.JPG

 Bass  : Chris

smokybomb20150817-11.JPG

 Violin : 哲巧

smokybomb20150817-13.JPG

 Drums : Fin

smokybomb20150817-14.JPG

 

 

                                                       (阿人) 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。