So-net無料ブログ作成

TAMAGOこと”阿人”です。好きな中華圏エンタメについて気ままに発信。音樂、映画、ドラマ…雑誌に書籍...Event など…臺・香・中・星・馬...日本で活動する人まで

Weather Girls (天氣女孩) 応援第七拾五彈 ~ 5th Single 《Tomorrow World》 発売記念イベント (越谷レイクタウン篇)~ [Weather Girls]

2014年 3月 9日(日曜)

Weather Girls (天氣女孩) 5枚目のSingle 《Tomorrow World》 発売記念イベント

最終日を迎えました。

イベントのあった場所は埼玉県越谷にあるイオンレイクタウン Kaze の"翼の広場"にて。

前作のイベントに引き続きこの会場でイベントの最終日が行われました。

今回もイベントは2回。

1回目のイベントが16:00 スタート (CD 販売が15:00) という事で

この日はゆっくり目に会場へ向かいます。

とは言え、会場に着いたのは12:30 頃と意外と早く着いてしまうのはある意味習慣です。

この日、ゆっくり会場に向かった理由はイベント開始時間が遅かった事と

Weather Girls の出演前に同じ場所で違うArtist のイベントがあるのを知っていたから。

場所どりは出来ないと何となく予想していたので…

 

会場最寄駅改札でてすぐにある入口を入りイベント会場に向かう途中

何人かの顔見知りとすれ違いながら一旦会場へ。

すると、別のArtist のイベント真っ最中でした。

用意された座席の後方にはWGS Fan が何人かが既におり

イベントの様子を伺っています。

先に来ていた知人に話を聞くとWGS のイベントの際には一旦会場を

整理するとのこと。

それを聞いて一旦食事に行き時間を潰すこととなります。

 

食事を済ませ14:00 前にまた会場へ戻ってからはその場で待機。

会場後方で14:00 からのイベントを眺めながらWGS イベントの為の

入場整理の段取りを待ちます。

Stage イベントであったLive パートが終了すると

イベント会場の死角となる場所に入場整理のための列が整理されます。

特に整理番号が配布されている訳ではないので

何となくその場で列っぽくなっていた固まりで列が整理されました。

殆ど顔見知りの仲なので早朝から来ていた人は前方の列に入れるなど

調整しますが何ともダラダラとした始まりとなりました。

 

14:00 からのイベントが全て完了しると、WGS イベント観覧のための

入場が開始されます。

一斉に移動すると危ないということで、数名単位で移動となりましたが

Stage 向かって右側ブロックでしたが最前列の席に座ることが出来ました。

wgs_20140309_01.JPG

 

そこからは再び待機の時間になるのですが

その間にイベント参加のためにCD の購入を行います。

イベント自体はミニライヴの後に購入者特典として

「握手会」+「サイン会」+「8ショット撮影会」 がCD 購入枚数によって

あるのは今回も同じ。

この日のイベントも1、2回目の購入イベント参加券の同時入手は出来ず。

この回のサイン会はCD Jacket へのサインということで

1回目は「サイン会」と「8ショット撮影会」に参加することにします。

が…何を勘違いしたのか通常盤3枚、初回A2枚、初回B1枚を購入。

握手券3枚、サイン会1枚、8ショット撮影会1枚… の参加券をゲットしますが

完全に握手券1枚余分に買ってしまった感じです…

と、買ってしまってから気づいた何ともお粗末な話でしたが

後々それなりに樂しむことになりました。

wgs_20140309_02.JPG

 

用意された座席はWGS Fan で埋め尽くされ

立ち見となる最前列にも馴染みの顔で溢れます。

 

イベント最終日という事もあり妙な盛り上がりに包まれる会場でしたが

WGS 登場でその盛り上がりは一層高まります。

 

この日も本番 10分ぐらい前にリハーサルの為にStage 登場したWGS は

7色の衣装で登場します。

 

リハーサルが始まるとショッピングモールに買い物に来ていて観客も集まり出し

Stage 周りは一層賑やかな感じになります。

 

リハ終わり、一旦仕切り直しでStage 袖に戻るWGS 。

休む間もなく本番が開始されます。

 

一回目のイベント。定刻の16:00 にスタートです。

再登場し挨拶をするWGS 。

いつものくだりも飛び出して元気いっぱいなStage が開始されます。

一回目のライヴ内容は次のような感じです。

wgs_20140309_03.JPG

 

 M-1 『TALK TALK TALK』

 MC

 『お天氣Performance (Hi-JoN) 恋の天気予報Ver. 』

 MC 

 M-2 『Tomorrow World』

 MC 

 M-3 『HEY BOY! ~ ウエイシェンモ? ~ 』

 M-4 『Loving Pass ~ 恋のパスワード ~ 』

 MC (振り付け指導/撮影解禁) 

 M-5 『キミ予報』 

wgs_20140309_04.JPG

 

この日も前日の名古屋に引き続き2回のイベントという事もあり

二回目のイベントの告知含め近々の予定を告知した後

一回目のライヴイベントは終了しました。

Ria もだいぶイベントでのStage Performance にも慣れてきた感じが

観ていて伝わってきます。

wgs_20140309_05.JPG

 

イベント全般での撮影が禁止になったことで

ライヴ全体がより見渡せるようになりましたが

ちょっと寂しさは拭えませんね…

 

さて、ライヴが終了して握手会へ移行です。

この回は3回の握手会への参加… 次のイベント開始時間まで時間的な

余裕が無いのは承知なことなので早めに参加の列に並びます。

さて、握手会での話の話題は… なんて言う暇なく剥がしがきつく

3回の握手会で話が完結するような感じでしたね…

それでも5日のイベントで聞けなかったYuMi への質問。

「幾つになったの?」の答えは意外にも「Mia ちゃんと一緒」には

どんな冗談で返されるのかと思いきや真面目な性格が現れた答えに

ちょっと驚きました。

その後は、サイン会、8ショット撮影会と続くのですが

やはり最終日のイベントとあって多くの参加者が列をなし

時間も押せ押せ状態でしたね。

wgs_20140309_06.JPG

 

そんな感じで進んだイベントでしたが嬉しかったことがひとつ。

8ショット撮影の撮影時にWGS が取ってくれたポーズが

『Tomorrow World』の振付のひとつである

大きなハートを作ってくれての撮影。

前日の名古屋でのイベントでも同じポーズを取っての撮影があったらしいのですが 

新曲のPerformance が撮影できていなかった事、

個人的にもこれに似たポーズ(大きなハート)で撮影してもらいたかったので

望みが叶った感じでした。

wgs_20140309_07.JPG

 

慌ただしく終わった一回目のイベント。

時間を見ると次の回まであまり時間の余裕が無い感じ…

一旦小休止しその後は二回目のイベント参加のために再びCD 購入へ。

今回は8ショット撮影会のみという事でCD 3枚購入し参加券を受け取ります。

wgs_20140309_08.JPG

 

さて、この日二回目のイベントは 『Tomorrow World』 MV でも着ていた

私服風衣装で登場です。

この衣装でのPerformance を観るのは初めて。

意外な驚きあるライヴとなるのでした。

 

二回目の進行は以下の様な感じで進みます。

 

 M-1 『Tomorrow World』

 M-2 『HEY BOY! ~ ウエイシェンモ? ~ 』

 MC

 『お天氣Performance (Hi-JoN) 恋の天気予報Ver. 』

 MC ものまね披露

 M-3 『恋はトキメキ注意報』

 MC 

 M-3 『HEY BOY! ~ ウエイシェンモ? ~ 』

 M-4 『TALK TALK TALK』

 MC (振り付け指導/撮影解禁) 

 M-5 『Tonight's weather』

wgs_20140309_09.JPGwgs_20140309_10.JPGwgs_20140309_11.JPGwgs_20140309_12.JPGwgs_20140309_13.JPGwgs_20140309_14.JPGwgs_20140309_15.JPG

 

新宿のタワーレコードでのイベントから始まった『Tomorrow World』 の

リリース イベントでしたが新衣装でのPerformance 。

いつもならカメラ構えてのイベント観覧が多いのでファインダー越しの彼女達の

Performance を観ることが多いのでどうしても全体が見れず

どうしても部分的な場面で観るのですが…

カメラ無しでの鑑賞は一回目も同じ。しかし、一回目と違ったのはその衣装でした。

『Tomorrow World』 での振付けの客席に向けてお尻を突き出すトコロがあるのですが

何気なくそのPerformance を見ていたのですが

丁度 目の前にMiNi が… MiNi は赤いパラソル・スカート履いてのPerformance 。

そして事件(?) が… MiNi が振り返りる振り付けをした時、スカートがめくれ上がります。

勿論、アンダースコートを履いてはいましたが驚きの光景に赤面してしまいます。

思わず隣にいた知人と目があい顔を伏せる何ともバツの悪い場面で苦笑いです。

 

その後の握手会でその話をしたらMiNi もStage 上から笑っている自分達の姿に

気づいた様で"振り付けを失敗した"のじゃないかと気にしていた感じでした。

それを聞いて"なんか悪いことをしてしまった…" とチョットした罪悪感ありつつも

激しいPerformance の中観客の様子をちゃんと見ているんだな… ということに

感心してしまうひと幕でした。

wgs_20140309_16.JPG

 

最近、私服っぽい衣装のPerformance が多いですが

予想外な場面に遭遇することもあり樂しいものです。

でも、統一感ある衣装でのPerformance 方が個人的には好きですが…

 

さて、8ショット撮影会ですが進行上の成り行きで先頭バッターに…

状況を読めずいつもの様に中腰になると… 「しゃがまないで大丈夫よ」と

今までに無いような感じで8人並んだ状態で自分のスマホに収まります。

 

流石に連日続いた発売記念イベント… WGS メンバーも少しお疲れの様子でしたが 

最後まで多くのFan に見守られながら進行していった《Tomorrow World》 最後の

発売記念イベント。

これからのイベントの方向性に多少の不安も感じながらも

彼女達との樂しい時間を過ごした数週間となりました。

 

次のソロイベントはいつでしょうか…

レギュラーイベントの告知も出ていないですし予定が見えていない状況ですが 

新作のRecording も終わったとの話もあるので

彼女達と交流できるイベントが近々あることを期待したいです。 

 

 

                                                 (阿人)


nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

カリッと青春

いつもありがとうございます。
イベント当日の光景を思い出しました。

私も舞台衣装は7色Ver.の方が好きなんですが...

あのスカートは何かハプニングあるかも??と思って見ていたら
やっぱりありましたね^^
(私の位置からは全然見えませんでしたが)

充電終わった彼女たちにまた早く会いたいものです♪
by カリッと青春 (2014-03-27 01:53) 

TAMAGO

For カリッと青春san

 今月はなかなか時間がなくて記憶もおぼつかない中
 自分の感性で書かせてもらっています。

 それにしてもイベント中 寫眞を撮っている方が
 状況の記憶が鮮明に覚えている事に驚きです。
 勿論、撮った寫眞を見れば…と言うのもあるのでしょうが
 ただ単純に応援しているだけだと記憶に残らないものだと
 痛感してしまう今回のイベントでした。

 さて、次はいつイベントあるのでしょうか…

 期待して待ちたいですね。

From 阿人(TAMAGO)

by TAMAGO (2014-03-30 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。