So-net無料ブログ作成
検索選択

TAMAGOこと”阿人”です。好きな中華圏エンタメについて気ままに発信。音樂、映画、ドラマ…雑誌に書籍...Event など…臺・香・中・星・馬...日本で活動する人まで

前の1件 | -

五月天 (Mayday) 《Just Rock It 2015 TOKYO》日本武道館公演最終日 (2st Days) 参加です。 [中華演唱會]

臺灣ライヴも第5弾…。8月も、もう終わりこれで楽しかった時間も一旦終了です。

2015年 8月29日(土)

この日、東京・九段下にある日本武道館で行われた

臺灣の人気バンド”五月天” (Mayday) の日本公演 最終日に参加しました。

この日のライヴのタイトルは『抱きしめて』

前日とは違った内容という事前情報の元、楽しみに会場に向かいます。

 

この日は友達と一緒に参加の為、会場には開演20分ぐらい前に到着。

前日にコンサート・グッズを購入していたので特に事前にすることはありません。

販売所を少し覗きますが前日売り切れた買えなかったTシャツはこの日もなく

そのまま開場時間を待つ感じに…とは、言えその時間はすぐに来るのですが。

 

ちょっと落ち着いたところで入場します。

座席は前日にほど近い場所で列で言うと1列前になりました。

通路に設けられた座席で前日の場所より自由度あり

なかなかいい位置での鑑賞となりました。

欲言えばもっと前列で観たかったですが…。

Mayday20150829jp (1).JPGMayday20150829jp (2).JPGMayday20150829jp (3).JPG

 

16:00 会場。17:00開演というスケジュール。

この日も定刻通りにライヴは開始されます。

 

会場の照明が落ち、緞帳のスクリーンには映像が映され

Just Rock It」 の文字が出たのと同時に

1曲目のイントロが流れ逆光でスクリーンに映し出されたメンバーの影。

『Do You Ever Shine?』 の演奏とともにこの日のライヴも幕を開けました。

 

2日目の演出や構成は基本的に前日と同じでしたが、

数曲がセットリストから入れ替えられ曲順にも変更が見られました。

連日参加している観客からは嬉しいサプライズといった感じで

イントロが流れただけで会場が湧きました。

 

中盤のMC コーナーではスクリーンに映された翻訳文が

会場は元よりMayday メンバーを楽しませます。

微妙な時間差… コメントを予測しての先走り… ちょっとした誤字など…

言葉の壁を越えてコミュニケーション取ろうとする演出の一環には感服しますが

その反面 微妙な緩さがたまりません。

前週に行われたSodagreen と比較する訳ではありませんが

バンドのキャラクターにあった演出であればどんな方法でも

観客は受け入れてくれると感じました。

 

さて、この日のゲストも前日同様にflumpoolが登場。

先頭切ってVocal の山村隆太がステージに現れますが

歓声の少なさに不満だったのか…再度、声援を求めるなんてお茶目な場面も。

披露した曲目は前日と同じ。

出演が終わったflumpool メンバーに向かって阿信が「じゃあ、打ち上げで」 と

日本語でお礼を言う感じもお互いのバンド同士で仲が良いことを感じる場面でした。

Mayday20150829jp (4).JPG
Mayday20150829jp (5).JPG

 

2時間に及ぶ本編は終了し、一旦 仕切り直し。

観客席からのアンコールの声援で再びMayday メンバーが登場します。

阿信以外はグッズとして販売していたTシャツに身をまといラフな感じで現れ 

アンコール感満載での再登場でした。

アンコール1曲目は前日同様に『Your Legend ~燃ゆる命~』 

全4曲披露しステージ中央にメンバーが集まりカーテンコール。

誰もいなくなったステージ。

最終日のこの日はそれだけでは終わりません。

Mayday20150829jp (6).JPG

 

再び観客席からのアンコールの歓声。

そして、三度登場した彼らは『憨人』 で二日間の夢の時間に終止符を打ちました。

会場が一体となった何とも言えない空気感。

 

サポートメンバー含めてのカーテンコール。

最後に「次はもっと大きなトコロで…」 と彼らの願いを込めた言葉を残して

本当に大終演を迎えました。

Mayday20150829jp (7).JPGMayday20150829jp (8).JPG

 

会場が明るくなり、公演終了を知らせるアナウンス。

コンサートの公演テロップが映し出されているスクリーン。

心地の余韻を残してこの夏の大きなイベントは終了しました。

Mayday20150829jp (9).JPG

 

最終日の観客ですが前日より日本人ファンの比率が多かった感じ。

ライヴの盛り上がりを考えるとある程度 海外からのファンが多いほうが盛り上がりますが

今後 日本での中華圏エンタメを盛り上げるためには

一人でも多くの日本の人にPerformance を観てもらいたいですね。 

 

2日間行われた日本武道館公演。

観客の多さ盛り上がりを考えると大成功に終わったと肌で感じました。

この成功をきっかけにMayday の日本での活動が益々増えること

他の中華圏のArtist がたくさん日本での公演をしてくれることを

期待したいところです。

 

それと映像収録が両日とも入っていたので商品化されることも期待したいですね。 

 

【SET LIST】

M-01 : Do You Ever Shine?

M-02 : 你不是真正的快樂

M-03 : 最重要的小事

M-04 : 孫悟空

M-05 : 武裝

M-06 : OK啦

M-07 : 叫我第一名

M-08 : 軋車

M-09 : 離開地球表面

M-10 : 追憶のナインボール (九號球 日本語ver.)

M-11 : 抱きしめて (擁抱 日本語ver.)

M-12 : 愛情萬歲

M-13 : 笑忘歌

M-14 : 向前走 feat. 山村隆太 (flumpool)

M-15 : Belief ~ 春を待つ君へ ~ feat. flumpool

M-16 : 溫柔

M-17 : OAOA (日本語ver.)

M-18 : 我不願讓你一個人

M-19 : 三個傻瓜 

M-20 : Dancin’ Dancin’

M-21 : 人生海海

E1-01 : Your Legend ~ 燃ゆる命 ~ (將軍令 日本語ver.)

E1-02 : 入陣曲

E1-03 : 知足

E1-04 : 倔強

E2-01 : 憨人 

 

 

                                                       (阿人) 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の1件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。